脱毛する前の肌の準備

脱毛する前の肌の準備

 

脱毛を行う場合は、肌の準備も必要になります。使うものを消毒し、衛生面を注意するのと同じです。

 

やはり肌もきれいに洗っておくことが望ましくなります。

 

バスルームで行うのは、実はあまり好ましいことではなく、お風呂から上がって、肌がきれいになっているときを狙って行うほうが良いでしょう。これはどの方法でも同じことです。

 

つまり脱毛する日を決めてから、時間割を考えておくと楽にできます。

 

バスルームで肌をきれいにして、準備しておくと同時に使うカミソリなども消毒しておきましょう。

 

方法は熱湯につけておいてから、清潔なタオルで水分を取っておけば大丈夫です。家庭用脱毛器は軽く掃除してから、消毒剤で拭いて乾かしておきます。ワックスも温めておいてから、そのうえで扱いやすくなるのを待ちましょう。

 

再度言いますが、バスルームは再度、除毛クリームなどを洗い流すために使うにしても、思っているよりも雑菌の繁殖しやすい場所なので、より注意しなければなりません。衛生面を考えると、望ましくないわけです。

 

もしもカミソリでムダ毛を処理したい場合ならば、入浴を済ませてから、最後にムダ毛を処理し、それからバスタブのお湯ではなく、新鮮なお湯の出るシャワーで洗い流すほうが良いのです。

 

 

肌を清潔にしてから、水分はとっておき、ムダ毛を乾かしておきます

 

 

そのほかの方法の場合は、お風呂上りに行いましょう。

 

肌を清潔にしてから、水分はとっておき、ムダ毛を乾かしておきます。いうなれば抜けやすくするためです。

 

またムダ毛が長く伸びているときは、ハサミで適切な長さに切りそろえておきましょう。するとワックスや除毛クリームなどの方法を使って行う場合、簡単に出来てしまいます。

 

また気になる脱毛してからの肌の手入れですが、直後は何もつけないで、タオルにくるんだ保冷剤や氷で冷やし、肌の赤みが引くまで待ちましょう。保湿を行うのはそれからです。細心の注意を払って、すべすべの肌をキープしましょう。

おすすめのムダ毛処理グッズ