ハイジニーナって何?

ハイジニーナって何?

 

まだ日本ではなじみが少ないのですが、欧米ではセレブの美容方法から一般的になってきているのが、ハイジニーナです。

 

このハイジニーナとは、ビキニラインだけではなく、アンダーヘアすべてを完璧に処理してしまうという脱毛方法です。

 

理由は衛生的だということが多いのですが、セクシーなデザインのランジェリーや水着が無理なく着られるという理由も大きいようです。

 

その起源といえるのは過激なまでに露出度の高いセクシーなコスチュームを着るブラジルのサンバカーニバルのダンサーたちがアンダーヘアを処理してきたことから始まり、最初はブラジリアンワックスとも呼ばれてきました。

 

アンダーヘアの脱毛を行うことで、生理などの際に衛生管理がしやすいというメリットがあります。そもそもハイジニーナの語源もそこから来ています。

 

露出度の高いランジェリーや水着を着る機会が出てくれば、やはりおこなったほうが良いといえますが、美しく着こなせる、衛生面の管理が簡単、というメリットだけではないことも知っておくほうが良いでしょう。

 

実は脱毛方法が非常に難しく、また費用が掛かってしまうということは大きなデメリットです。

 

 

下着の素材などによってはかぶれる危険も

 

 

自己処理で行う方法もありますが、頻繁にお手入れする必要が出てきます。

 

ただし衛生的な部分と安全性を確認していれば問題はないでしょう。実際に現在、多く出回っているレディースシェーバーはおおっぴらに謳われていませんが、こうしたお手入れのことも考慮されています。

 

またデメリットだといえるのは、ほかにもあります。

 

それは肌が敏感気味の方である場合、デリケートゾーンに刺激が強くなって、下着の素材などによってはかぶれる危険が出てきます。いうなればヘアがない分、クッションがないので、そういう不都合が出てくるわけです。

 

そのうちわきの下の毛などと同じように処理することが常識になる、という意見もありますが、それはまだ先に話になるでしょう。

 

おすすめのムダ毛処理グッズ