エステサロンと医療機関を使い分けよう

エステサロンと医療機関を使い分けよう

 

脱毛を専門的にプロに任せよう、と思ったとき、エステサロンと医療機関のどちらがいいのか悩む方も多いでしょう。

 

実はここでシビアにならなければならないのは、費用の問題です。それこそ湯水のごとくお金が使えるのであれば、どちらでも、となってきますが、多くの方はそうではありませんよね。

 

そこで全身のムダ毛を処理したい方であれば、それぞれの利点と弱点を知っておくべきです。

 

エステサロンは法律の問題があって、強い出力が使えません。そのため光で脱毛するにしても、かなり長い期間、通わないと満足できるまでにならないのです。

 

それに対して医療機関はかなり強い出力のレーザーが使えますから、比較的に短期間で満足できる結果が出せます。

 

痛みがないのがエステサロンの脱毛で、少し痛みを感じるけれど完璧なのが医療機関の脱毛です。

 

費用も最近ではあまり差がなくなってきています。だからこそ悩むわけです。

 

 

わきの下は医療機関で、ひざ下や腕などはエステサロン

 

 

ただしわきの下のような太めで密集しているムダ毛が生えている部分は医療機関は得意としていますが、ひざ下や腕のように広範囲で細いムダ毛が生えている部分になると不得手ですし、また費用が高くなることが多くあります。

 

それに対して、エステサロンの多くはどの場所も同じです。また顔以外の部分の意外と細く柔らかいムダ毛の処理も得意です。

 

これが大きなヒントになるでしょう。

 

そこでわきの下は医療機関で、ひざ下や腕などはエステサロンで、と使い分けしても、意外と安上がりで、しかも満足できる仕上がりになります。使い分けもある意味、重要だといってもいいでしょう。

 

ただしビキニラインをはじめとしたアンダーヘアの処理に関しては、個人の好みが大きくなってきます。ハイジニーナを考えているのであればなおさらです。

 

そこでよく方法やかかる費用を調べてから、どちらで処理するほうが良いのかを決めていきましょう。

 

おすすめのムダ毛処理グッズ