脱毛の基本は衛生

脱毛の基本は衛生

 

どのような脱毛方法を行うにしても、守っていただきたいのは、清潔にした肌であることと、使うものの衛生面を注意しておくことです。

 

そうしないと肌にトラブルが起こったり、ダメージが起こる危険もあります。

 

もっとも簡単な方法であれば、カミソリでムダ毛を剃るというという方法がありますよね。

 

このときもカミソリを消毒し、肌も清潔にしてからでなければ、きれいにならないし、また肌トラブルの原因になります。

 

特に使うものの衛生は十分考えて、使うべきです。

 

除毛クリームなども、劣化しないうちに使い切ることや清潔に保つ必要があります。加えて脱毛を行う部分は十分に清潔にしておき、処理が済んだら、やはり汚れが残らないように処理しておく必要があります。

 

ついバスルームで脱毛処理を済ませたくなりますが、衛生面を考えると、あまりおすすめできません。それだけバスルームは雑菌が多いからです。

 

ただし使う器具を消毒し、バスタブに処理後、浸からず、すぐに上がってしまえば、安全です。

 

 

できるだけ安全に行うことが大事

 

 

そのため脱毛に適しているのは、お風呂上りで皮膚がきれいになっていて、毛穴が開いていて抜けやすくなっている頃になります。

 

またお風呂から上がる前に、さっと脱毛し、そのままシャワーで洗い流して、処理を済ませてもいいですね。

 

脱毛はそれだけ肌へのダメージが大きく、影響がいくらかは出てしまいます。ですから注意しすぎることはありません。できるだけ安全に行うことが大事なのです。

 

ですからバスルームで処理する場合でなくても、行う部分は清潔にしてからが基本です。使う器具をよく手入れし、蒸しタオルでふき取るようにしてから行うと、ほどよく毛穴も開いて、しかも清潔に出来るので、おすすめの方法です。

 

まずは基本が衛生に注意することを忘れないでください。

 

おすすめのムダ毛処理グッズ