本当にその毛は脱毛すべき?

本当にその毛は脱毛すべき?

どうしても日本人は黒髪ですから、体毛も黒いために気になりますよね。

 

そのために年中、無駄毛処理を行っている方も少なくはありません。中にはレーザーなどで、完璧に脱毛する方もいるほどなのです。

 

またそれほどでもないのに、「自分は毛深い」と思い込んで、肌を傷めてでも、体毛を抜いたり、剃ったりする方は少なくはありませんよね。

 

しかし中には生えていなければ危険な体毛もあるのです。

 

現在、ウェディングエステなどでは顔の産毛や背中の産毛を脱毛するところも増えてきました。ところがこのような処理を行うのは、いくらプロの手で行っていても、かなり肌にはダメージが起きてしまいます。

 

いわばこうした体毛は保護のために生えているのですから、肌がショックを起こして、防御するために、過剰に皮脂を出したり、また保護するものがなくなったことで刺激に弱くなり、肌トラブルを起こす原因にもなるのです。

 

特に気をつけたいのは眉毛の脱毛です。

 

 

気をつけたいのは眉毛の脱毛

 

 

細眉が流行したせいで、眉毛を脱毛していた方はかなり多いのではないでしょうか。

 

しかしあまりにも頻繁に抜いていると、生えなくなってきてしまいます。それはどういうことなのか、といいますと、眉毛がまばらになり、老けこんだ印象になってしまうのです。

 

また眉の形には流行がありますから、抜いて生えてこなくなってしまうと、非常に古臭いメイクになってしまう恐れもあるのです。

 

本当のプロメイクアップアーティストが行うのであれば、実はさほど眉毛を抜いたりはしないのです。しかしどうしても深追いして、抜き過ぎてしまうことが多々あるわけです。

 

また顔の皮膚は薄いですから、脱毛したときにはかなりのダメージが起こってしまいます。

 

そのために顔だけはほどほどにしなければなりません。

 

おすすめのムダ毛処理グッズ