肌トラブルが起こっているときは避けて

肌トラブルが起こっているときは避けて

 

肌トラブルが起こっている間は脱毛を避けるべきです。

 

ムダ毛が気になっても、肌が回復するまでは、控えておくほうが、肌を痛めません。

 

ニキビや肌荒れが起こっている場合、その部分を回復させるスキンケアを徹底させたほうが、実際には好ましいのです。肌トラブルが起こっている場合、肌が炎症を起こしていますから、脱毛に耐えられないわけです。

 

生理前などはニキビができやすい時期に当たります。この時期は脱毛も避けるべき時期です。なぜなのかといえば、肌が丈夫な方であっても、かなり敏感気味になっているので、好ましいことではないからです。

 

そのためムダ毛が伸び始めていても、ムダ毛を隠す服装などでカバーし、しばらく処理することはお休みしましょう。気になる方も多いかもしれませんが、服装次第ではそう目立つものではありません。

 

腕や足などは目立ってしまう、とお悩みであっても、肌のほうが大事です。長袖の服や濃い色のタイツで十分、隠すことができます。そういう工夫をして、肌が回復するまでは脱毛をしないことが大事です。

 

 

スキンケアで肌を回復させてから

 

 

顔の脱毛も同じです。

 

ニキビなどが出ている場合、やはり避けるべきですし、治りにくいようであれば、皮膚科で治療するほうが先です。また日焼けで肌が傷んでいるのであれば、スキンケアで肌を回復させてからでないと、より肌が傷んでしまいます。

 

肌に何らかのトラブルが起こっている時期は、できるだけ刺激を避けなければなりません。そのためムダ毛が気になっても、そのまま目立たないように工夫して、処理を控えているしか方法がないのです。

 

肌が回復するまでは我慢しましょう。安定していて、丈夫になっている肌でなければ、脱毛は大きなダメージになってしまうのです。

 

おすすめのムダ毛処理グッズ