家庭用脱毛器は本当に肌に悪い?

家庭用脱毛器は本当に肌に悪い?

美容フリークの間でひそかにささやかれているのは、家庭用脱毛器を使うと肌にトラブルが起きやすくなる、という噂です。

 

これは実は大きな誤解であって、間違った使い方を行ったのであれば、どの脱毛方法も肌にトラブルを起こしてしまいます。

 

おそらくは家庭用脱毛器で肌トラブルが起こってしまった方から、このような噂が出たのでしょう。

 

きちんとムダ毛が抜きやすくなるように、温めて毛穴を開かせて、清潔な状態にしてから、使用したのであれば、肌トラブルは起きません。

 

痛みを感じた場合であれば、肌をクールダウンさせておけば、肌が回復してくれます。

 

つまりムダ毛を処理したい部分をきちんと清潔にして、家庭用脱毛器も清潔な状態で浸かったのであれば、まず肌トラブルが起こるということはありません。

 

肌があまり丈夫ではない方は特に使用の際には、このことを頭に置いて行わなければなりません。

 

また脱毛後、すぐに保湿ケアを行っては刺激になりますから、まずはクールダウンが必要なのです。

 

この家庭用脱毛器を使用した後の肌をクールダウンさせていないことから、肌トラブルが起こっていることが多いのです。

 

>>美顔器の効果を上げる使い方

 

肌トラブルが起こることは稀

 

正しく使用して、適切に肌をクールダウンさせて落ち着かせてから、きちんと肌をケアしておいたのであれば、肌トラブルが起こることは稀なのです。

 

実際に考えれば、どのような方法であっても、肌に負担をかけていることは避けることができません。ですから、なおさら

 

「肌を清潔にする」

 

「使うものを清潔にする」

 

「脱毛後は肌をクールダウンさせる」

 

の3つを忘れなければ、肌は健やかにスベスベになります。

 

おすすめのムダ毛処理グッズ