脱毛は衛生面に注意を

脱毛は衛生面に注意を

何気なく気が付いたら、ムダ毛が伸びていたという事態になったら、やはり慌てて処理をする方が多いことでしょう。

 

その際に、使う道具をきちんと消毒していますか?衛生面に気を配っていますか?

 

実はよく耳にする話で

 

「脱毛した後には、必ず肌トラブルが起こってしまう」

 

という悩みがある方は、脱毛の仕方だけが問題になっているのではなく、使う道具を衛生的にしていないことで起こっている場合も多いのです。

 

そこでおすすめなのは、肌が清潔な状態であることは最大の条件になりますが、使う道具もきちんと消毒しておくことです。

 

面倒に感じるかもしれませんが、これが仕上がりを美しくして、またすべすべの肌をキープさせるコツでもあるのです。

 

 

パーツをエタノールなどで消毒すること

 

 

家庭用脱毛器なども使ったら、すぐに掃除することを心がけるようにしましょう。パーツをエタノールなどで消毒することもおすすめです。

 

毛抜きやシェーバーも同じです。エタノールを使うよりも、熱湯に3分間漬け、それが肌に当たっても大丈夫な温度になるまで冷ましてから使うようにしましょう。

 

意外とムダ毛にばかり気を取られてしまい、忘れがちではあるのですが、これは肌の健康を守るために重要なことなのです。

 

やはり脱毛している間と脱毛後の肌は非常に弱っていますから、雑菌にも弱くなっています。そこできちんとあらかじめ使う道具を清潔にしておけば、少なくとも雑菌による肌トラブルは避けることができます。

 

そしてきちんと処理が済んだ肌には保湿ケアを忘れないようにしましょう。

 

おすすめのムダ毛処理グッズ